読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかなか墓場に入りたがらない人々

少し前ですが、公の教育機関でお仕事をさせて貰ったことがあります。
一応教育機関です。
但し公の機関ですので、なかなか外部でバリバリ実績がある人達とか、
これからイノベーションを起こして行こう!なんて人はかなり辛い目に会います。

f:id:deepblue1873:20160512201305p:plain

ここ数年のトレンドとして、家でゴロゴロしている高齢者の皆様方を、どんどん教育の現場とか社会に参画させようという動きがありまして、シルバー世代と呼ぶとなかなか人が集まらないので、
プラチナ世代
なーんて、耳障りの良い言葉でじじさまばばさまの自尊心をくすぐりつつ、子ども達の勉強を見るだの、昔あそびを体験させるだのという、いかにも行政の方々が考えそうな事業がどこの行政でも大流行したのですのよ。

中にはかなり凄い実績と、類まれな技術を持たれたリスペクトすべき方々もいらっしゃりはするのですが、まぁ大多数は教員を退職して、いまだ先生と呼ばれたい人種とか、自称遊びの名人とかいう訳の判らんクラスタを大量に集めることになるのですが。。。

確かに最初はけん玉とかお手玉とかに興味を持つのですが、教える側が下手くそな訳ですからすぐにテクニックで追い越され、わけの判らん難癖を付けられて子ども達は萎縮。
先生上がりは、昔の教育方針をゴンゴン押し付けた挙句、明らかに子ども達が飽きている空気感をつかめないものだから、まぁ場が荒れること。

いったいこの事業、誰のための事業なんだろう???
表向きには子ども達のためといいながら、活躍の場を自ら作り出せないポンコツクラスタの居場所づくり事業なんではないかと何度思ったことか。

本当に子ども達の将来を考えるならば、最先端の技術に触れさせるだとか、本物の技術、学術に触れさせたほうが全然良いと思うのはおいらだけなのかな?

下手くそな手品や、無言であやとりをするばぁさんの相手を、なぜ将来ある子ども達がしなければならないのかと思うと、早く墓場に入ってねと耳元の補聴器で大声を出したい衝動にかられました。

今の日本とやらをめちゃくちゃにした張本人たちは、次世代の子ども達をも巻き込みながら、この国と一緒に沈んでいくんですな。

 

老害: 子ども世代は逃れられない

老害: 子ども世代は逃れられない

 

 

「若者奴隷」時代 “若肉老食(パラサイトシルバー)”社会の到来 (晋遊舎ムック)
 

 この辺りを読むとくらーい気持ちになります。しくしく。

竹ものさしの必然性

今日ツインズ達が学校から帰るなり、こんな文書を出してきました。

f:id:deepblue1873:20160511184354j:image

なになに??フムフム????

はぁ?

竹ざし??????

まだこの世の中に流通していたのね。。。竹のものさし。。。
特殊なギョウカイ(例えば和裁とか?和裁とか。。。すまん。和裁しか思いつかない)では
未だスタンダードなツールなんだろうが、今の時代まさかバンブースケールが生き残っていたとは。。。

自分がご幼少の頃であれば、それこそ竹さしがスタンダードだったかもしれないが、
なぜにこのご時世で

バンブー

なのか???

そしてこの価格設定。140円也。
安いのか?はたまた学校お得意の業者ボッタクリ価格なのか??

さっそくAmazonnで調べてみると。。。。

 

FTAKE30  竹尺(物差し・定規)竹製 30cm表記 片側溝付 [22]

FTAKE30 竹尺(物差し・定規)竹製 30cm表記 片側溝付 [22]

 

とか

シンワ測定 竹製ものさし 30cm 71757

シンワ測定 竹製ものさし 30cm 71757

 

 とか。。。
シンワ測定のやつが430円、FTAKE30なるものが311円。。
ものさし如きが結構いいお値段することにダブルショック!!!
ということは、学校斡旋品の140円というのはかなり良心的な価格なのか??

 

動揺を隠せぬまま、なぜにこのタイミングでバンブースケールなのかと、御文書を隅から隅まで読んでみるものの、ICT社会にどっぷり浸かりきったパパさんには理解できない。

っつーか書いてねぇ!!

とにかく
要るんです!
使うんです!
だから文句いうなよな!

ってなニオイがプンプンするんですが。。

心静かに色々竹の優位性について調べてみるも、

  • 宇宙に行っても誤差ない(宇宙に行かねぇし)
  • ものさしと定規は違うもの。長さの概念を理解するにはものさし(論理的に弱い)
  • 叩かれた時に怪我が軽い(これは納得する)

だそうな。どれもこれも弱いな。

一番もっともらしいのは、【定規とものさしは異なるもので、長さの概念を一から教えるには両端から目盛が始まっているものさしが一番よろし】っていうご意見が大勢を占めておりました。

ならばプラ製のものさしでもいいんじゃないの?そういうのもあるでしょうに。。。

パパさんもぜひその辺りじっくり知りたいので、先生にはなぜにこのバンブースケールなのかをご教授願いたいですな。

まえがき

長い間ブログからは距離をおいてきました。
ブログの黎明期にはちょっとした有名ブロガーとして記事を投稿してきましたが、
双子を授かり育児に追われ職場も変わるなど、自分の中では激動の数年を過ごす間に
ブログからは遠ざかってきました。

 

ここに来て少し余裕が出てきて次のステージへと向かうために、またネットに自身のログを残すことにしてみようと思います。